ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > ファーストZT(株)

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2020/10/07(水)

破産開始決定

負債総額約2000万円

愛知 タピオカドリンク店経営 ファーストZT(株)

~「新型コロナウイルス」関連倒産~

※画像は実際の企業と関係はありません

 ファーストZT(株)(TSR企業コード:132729580、法人番号:3180001138562、名古屋市中区大須4-1-79、登記上:春日井市大手町1190-35、資本金200万円、設立2019(令和1)年10月、代表取締役:趙鑫璋氏)は8月26日、名古屋地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には岡野陽介弁護士(名古屋ユナイテッド・パートナーズ法律事務所、同市中区丸の内3-17-13、電話052-951-2001)が選任された。
 負債総額は約2000万円。

 名古屋屈指の商店街である大須において、タピオカドリンク専門店をオープン。インバウンド需要を見込み、数十種類のドリンクメニューのほかパンケーキを取り揃え、カウンターやテーブルなど約40席を用意しイートインも可能な店舗を経営していた。
 事業は順調に滑り出したものの、「新型コロナウイルス」感染拡大によってインバウンド需要が消失。国内客も外出自粛などで集客が見込めず、先行きの見通しが立たなくなり、2020年4月に事業を停止していた。

全国最新トピックス

10月21日号
(有)モリ紙販売 【神奈川】 不動産業
10月19日号
(株)パワーヒロセ 【広島】 紙器製造業
10月16日号
(株)イワヰ 【愛知】 自動車部品プレス加工
10月09日号
日本ビニル工業(株) 【埼玉】 ビニール製品製造
10月06日号
(株)J・プランニング 【宮城】 健康機器・健康食品企画販売

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ